スポンサードリンク
     


便秘薬 マグネシウムはどう?


便秘は辛い
昔 妊娠した時に便秘と話たら
妊婦便秘は出産の時の いきみと似ていてよくない!
との事で 
妊娠がわかってすぐの診察で酸化マグネシウム便秘薬を処方してもらった

酸化マグネシウム習慣性も少なく、長く飲み続けても効きめが落ちない薬で
健康な人が服用するにはいいお薬のようだ

色々なタイプの便秘薬がある中で
酸化マグネシウムは 
腸内に水分を引き寄せ 便を軟化させて出すタイプのようで
ガンコな便秘便がカチカチに固くなって、
コロコロとする人には最適な便秘薬だ!!
が・・・

やはり便秘薬とはいえ なので副作用はある
腎臓の悪い人 高齢の人 骨の薬のビタミンD3製剤と併用している人は
マグネシウム血症にご注意との事ふらふら

マグネシウム
は心臓によくないようで・・・
腎臓が悪い人もマグネシウムが体にたまりやすいようです

妊婦での処方があった酸化マグネシウムなので
副作用を知らずに 子どものきつい便秘に飲ませていた事もありましたが
やはり 自然に出す事が大切!!
どうしてもの時の便秘薬服用に
生活を改善する事が 気をつけて食事運動療法 
色々試してみる事が 大切なようです
posted by 便秘解消法 at | 便秘薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
     


デルメッド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。